新型コロナウイルスにおける政府の緊急事態宣言を受けての弊社対応について

  1. HOME
  2. 日本サニパックの想い

きれいな地球と、きれいな心を。

きれいな地球と、
きれいな心を。

現在、⽇本はゴミが落ちていない、とてもきれいな国として世界の⼈々から称賛を得ています。これは⽇本の皆さまがポイ捨てをしない、させない、そして回収に努⼒してきたからでしょう。先⽇のラグビーW杯でも、⽇本のサポーターがゴミ袋を使って掃除する映像がSNSで発信され、その⾏動が⾼く評価されています。しかしながら、50年前の⽇本はゴミがあちらこちらに散在していました。1971年には、「東京ゴミ戦争」が宣⾔されるほど街にあふれかえり、⼤きな社会問題になりました。私たち⽇本サニパックは、1970年に創業。きれいで住みやすい街を皆さまと⼀緒につくりあげていくために、ゴミ袋を供給する会社として⼀歩を踏みだしました。

日本サニパック株式会社

世界を⾒れば、ゴミ問題は依然として放置できない課題です。東南アジアのある国では、腐敗したゴミからガスが発⽣しているそのすぐ横で、⼈が暮らしています。路上に落ちているゴミを⽜が⾷べています。その光景を⾒るたびに、⾃分たちに課された責務を感じずにはいられません。

私たちはこれからも創業の精神を胸に、清潔で快適な⽣活をサポートする「ソーシャルインフラ」を担う企業として、進化をつづけてまいります。⾃ら率先して地球を きれいにするだけでなく、啓蒙活動を続け、メッセージを発信し、共感を得て、きれいな⼼を広めていきたい。その街で暮らす皆さまや企業、⾏政の⽅々とともに、美しい未来をめざして歩んでいきたい。そのためにゴミ回収や⾷品衛⽣の分野で、環境品質の⾼い製品を提供しつづけていきます。たとえばCO2を⼤幅に削減するゴミ袋や リサイクル製品など、研究開発も進んでいます。毎年⽀援させていただいている 「ハロウィンごみゼロ⼤作戦 in 渋⾕」のような活動も、さらに⼒を⼊れていきます。2020年。50周年を迎える私たちは、これからも伊藤忠グループ会社として、伊藤忠商事の企業理念「三方よし」と企業行動指針「ひとりの商人、無数の使命」をいままで以上に実践していきます。その上で、さらに決意を込め、コーポレートブランドのリニューアルを行いました。

PHILOSOPHY

MISSION

清潔で快適に暮らすための
ソーシャルインフラになる。

VISION

世界と⼿を取り合って、
地球を美しくする。

VALUE

⼀歩先を⾏く、環境品質。
環境意識を⾼める、共創活動。

CORPORATE SLOGAN

きれいな地球と、
きれいな心を。

清潔で快適に暮らすためのソーシャルインフラへ。
「環境」という課題に対して真摯に向き合い、世界と⼿を取り合って環境品質の⾼い製品をつくり、
今より⾼い環境意識を共創できるような世界にしたいという想いを込めました。

LOGO MARK

日本サニパック株式会社

グローバルで通⽤するような分かりやすさ、世代や国境を越えて愛されるようなフォントデザインを採⽤しました。ロゴマークの中⼼に「i(ひと)」が存在し、「i(ひと)」から始まるシンプルなアクセントにサニパックのめざす未来が込められています。新芽や噴⽔、⽻やハートのように⾒えるシェイプは、何を表しているかをあえて定めないことで、⾒る⽅が思い思いに美しい未来を連想できるような⾃由さを持たせています。

日本サニパニック株式会社

contact

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-328917

【受付時間】平日9:00~17:00(土日祝除く)