新型コロナウイルスにおける政府の緊急事態宣言を受けての弊社対応について

  1. HOME
  2. ニュース
  3. ニュース
  4. インドネシア・バタム島において地元主催のごみ拾い活動に参加しました。

インドネシア・バタム島において地元主催のごみ拾い活動に参加しました。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当社の主力工場があるインドネシア・バタム島において11月26日、社員が地元主催のごみ拾い活動に参加してきました。

当社の子会社であるPT Sanipak Indonesia(以下、「PTSI」と言います)はインドネシアのバタム島でごみ袋等を製造する工場を操業しています。そのバタム島内のタンジョン・ウマという街には、対岸のハーバーベイ港から大量のごみが流れ着いており、危機的状況にあることから地元の団体が清掃活動を実施しました。このごみ拾い活動にサニパック・グループから、PTSI社員11名と日本から出張で訪れていた日本サニパックの社員3名の総勢14名が参加しました。

不法投棄されるごみにPTSIが製造するごみ袋は含まれておりませんが、サニパックグループとしは地元で工場を操業する立場から、海洋プラスチック問題の解決に少しでも役に立ちたいとの考えております。微々たる活動ではありますが、このような草の根の活動がごみを不法投棄する人々の気持ちを動かし、行動を変えてくれるものと信じ、ごみ拾い活動を継続的に行っています。




自社で製造したごみ袋を参加した人々に配布しました。



漂着したごみがたまっている様子は衝撃的です。この上に人が住んでいます。








  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

contact

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-328917

【受付時間】平日9:00~17:00(土日祝除く)