新型コロナウイルスにおける政府の緊急事態宣言を受けての弊社対応について

  1. HOME
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. CO2排出削減を考えた環境配慮型ゴミ袋『nocoo(ノクー)』4月1日発売!

CO2排出削減を考えた環境配慮型ゴミ袋『nocoo(ノクー)』4月1日発売!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
環境配慮型ゴミ袋『nocoo』

日本サニパック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井上充治、以下 サニパック)は、いつものゴミ捨てでCO2削減(※1)ができる環境配慮型のゴミ袋『nocoo(ノクー)』を4月1日(木)から発売いたします。

また、お花柄デザインの渋谷区推奨ごみ袋『nocoo渋谷』は3月15日(月)から渋谷区内の小売店で発売中です。

ゴミ袋やポリ袋の主原料であるプラスチック(ポリエチレン)は燃焼すると、温室効果ガスの主な成分である二酸化炭素(CO2)が発生します。プラスチック製品を扱うメーカーとして従来のゴミ袋・ポリ袋よりもCO2排出量が削減できる製品をつくることはできないかと考え、そこで誕生したのが『nocoo(ノクー)』です。

『nocoo』は、原料に天然ライムストーン(石灰石)を20%以上配合することで、プラスチック使用量を抑え、製造・焼却時のCO2排出量を削減できるゴミ袋です。

プラスチック使用量を抑えたnocoo

CO2排出削減の意味を込めるべく「NO CO2」から「NO COO」となり、『nocoo』になりました。

nocooの由来

 

製品の強度と価格

サニパックが実施した調査(※2)ではゴミ袋を使用する上で重視する点として、「破れにくさ」が81.7%と、最も重視されています。次いで「価格の安さ」が72.9%となっております。

『nocoo』は天然ライムストーンの配合率を調整し、強度が落ちないようにしました。 その結果、発売前のテスト品をお使いいただいた方の87.1%が『nocoo』の強度に満足していただけました。(※3)

また価格については、オープン価格ではありますが、いつも購入いただいているゴミ袋と変わらずお求めやすい価格で提供できるよう製造におけるコストを抑えました。

商品バリエーション

下記の5商品を展開予定です。

nocoo商品一覧

 

この他、3月15日(月)から、お花柄デザインの渋谷区推奨ごみ袋『nocoo渋谷』も発売開始しました。

nocoo渋谷商品一覧

渋谷区在住の方、渋谷の企業様は、ぜひこちらもよろしくお願いいたします。

環境配慮型ゴミ袋『nocoo』特設サイト

『nocoo』についての詳細情報については下記の特設サイトをご確認ください。

https://www.sanipak.jp/series/nocoo.html

 


※1 ゴミ袋製造時・燃焼時におけるCO2排出量がポリエチレン100%のゴミ袋と比べ約20%削減

※2 調査会社:株式会社アスマーク、調査期間:2020年9月15日(火)~9月18日(金)、サンプル数:1,500、調査方法:WEB

※3 調査会社:株式会社アスマーク、調査期間:2020年10月1月(木)~10月23日(金)、サンプル数:148、調査方法:ホームユーステスト、使用容量:30L

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

contact

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-328917

【受付時間】平日9:00~17:00(土日祝除く)